FC2ブログ

*詩まわり*




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
忘れないように :: 2011/09/26(Mon)

連休は父と温泉旅行にいってきました。
温泉でゆっくりするのはとても久しぶり。
また行きたいなー。

帰ってから実家の母の持ち物を片付け。
父が少しずつ片付けていて、今回も母の古い服など片付けてきました。

バッグの中に紙が入っていました。
「抑制許可書」と書かれていて、母や看護師、医師のサイン。
日付は2年前の9月。

抑制とは、医療や介護の現場で、どうしても必要な場合に、腕や足、体をベッドなどにしばって動けないようにすることです。
もちろんやらないほうがいいのですが、高齢だったり、手術のあと、治療に必要な管や人工呼吸器をつけている場合など、私の働いている病院でも行っています。

つい先週も、認知症の方に必要で、ご家族に説明してサインをもらったところでした。

しかし、この母のサインした紙をみて、つらくてつらくて涙がでて仕方なかったです。
父もこの紙は知らなかったようなので、化学療法をするときに入院した際に、母が一人で説明を受けてサインをしたんだろうと思います。
抑制をされないといけないぐらい具合が悪くなってしまうんだろうか、
そんな状態になる可能性があるんだろうか、
そんな風に思ったのかな。。とか、
抑制されている状態を考えただけで、かわいそうで胸を締め付けられました。

そして、家族って、こんな気持ちなんだなと、
仕事の一環で説明してしまっていた自分にも
驚いてしまいます。
すごく大変なことなんだという意識が
毎日の仕事で薄れてしまったなあと、

その紙を持って帰ろうと思っていたのに、
なんだか持っているのもつらくておきてきてしまいました。

でも今度帰ったらもって帰ろう。

母が大事なことを教えてくれるために
今回バッグの中からでてきたんだなと思います。

お彼岸に墓参りに行ってきました。
きれいに磨いて、家も片付けようと心に誓って
今また途中。。。

スポンサーサイト
  1. -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。